2011年05月12日

元気に戻ってきました!

皆様、こんにちは。

4月下旬、ようやく避難先から戻って参りました〜

皆様には暖かいメールやお電話をいただき、どれだけ嬉しかったかわかりません。
ありがとうございましたexclamation



避難先でお世話になった内山家の皆様、ありがとうございました。
いち早く「家においで」と言ってくださって、とても心強かったです。



ご好意で1部屋貸してくださったクランバーアップケネルの露木先生、スタッフの皆様、本当にお世話になりました。
私達の食事から犬たちのごはんまで用意していただいたり、ケネルのお仕事を手伝わせていただいたり。
毎日が充実していて、「避難」していることを忘れそうでした。
「なんでも遠慮なく言ってね」と言っていただき、ずいぶん甘えさせていただいたなぁ、と思います。
↓スポットは元気にしています。
110507-4.jpg

こっちゃんも元気いっぱいです!
110507-6.jpg


私たちが避難していた静岡県浜松市。
出会った皆様がとても温かく、涙が出そうでした。
風評被害がひどく、辛い目にあったかたもたくさんいるとニュースでみましたが
浜松の皆様はみんな、みんな優しかったです。

たまたまお散歩で出会ったIさん。
プードル グロックくん&ティガーくんのママさんです。
見ず知らずの私たちなのに、「犬を預かりましょうか?」と言っていただき、
レジェを自分家の子のように可愛がってくださいました。
レジェは非難している事も忘れてすっかりリラックスしていたみたい。
本当にお世話になりました。

110507-1.jpg
↑Iさんへ、レジェ元気だよ!


そのIさんにご紹介していただいたCさん。
バランスドッグマッサージの先生です。
うちの犬達が疲れているだろうと一頭一頭、丁寧にマッサージしてくださいました。
それがよかったのか、皆落ち着いて過ごせるようになりました。
その後、ルーシーを預かっていただいて。
メグちゃんと猫のキャサリンちゃんとルーシーも家族のように過ごしていたみたい。
お世話になりました。
ルーシーは今、ヒートのためお留守番。写真は後日アップしますね。

Cさん、
マッサージしていただいたジャックのブルースとミューの娘です。
はじめまして!
下下下
110507-2.jpg


いわきの市街地は一見、前の生活に戻ったよう。
でも、放射能と余震の不安はいつもつきまとっています。
そして、海沿いの津波の被害は目に焼き付いて離れません。
そこで生活されていた方はもっともっと大変な苦労をされている事とおもいます。

それでも前向きに踏ん張っていかなきゃ!と、

ワンちゃんと飼い主さんが少しでもリフレッシュする場を提供できれば、と
5月1日からお店も再開しました。



一日も早くもとの生活に戻れる日がきますように、
わんちゃんと飼い主さんが一日も早く安定した生活が送れる環境が戻る事を願っています。
110507-3.jpg

ワンコたちは私たちに癒しをくれます黒ハート
110507-5.jpg


ほんとうに、

ありがとうございました。




ニックネーム maho at 16:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする